【草津】白根火山バス停→白根山歩道最高地点→ロープウェイ駅→白根火山バス停

【 山 名 】草津白根山
【 山 域 】草津
【 日 時 】2005年7月3日(日)
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】白根火山バス停→湯釜往復→元白根ゲレンデ→白根山歩道最高地点→鏡池→白根火山バス停
【メンバー】単独

 前日は万座温泉で宿泊。山の湯を満喫した。朝のバスで白根火山へ。数人が乗った程度であった。白根火山で下車し、湯釜へ向かう。残念ながら湯釜はガスの中。すぐに白根火山バス停まで戻り、白根山をめざす。車道を歩いていく。シャトルバスもあるらしいが、たいした距離ではないので、歩いていく。競歩の選手らしき若者数人が早いスピードで抜いていった。しばらく歩くとゲレンデに出てリフトが動いているが、その手前から登っていく。
 木道がでてきて、しばらく登ると、イワカガミやアカモノがところどころ咲いていた。やがて気持ちの良い場所に出る。そこからがコマクサの咲いている斜面が連続。以前に来た時よりもかなり多かった。自然ではないけれど、これだけ咲くようになれば、かなりのものだろう。

 しばらくコマクサを楽しみながら歩く。やがて白根山歩道最高地点まで来たので、少し休み、また戻る。分岐から右に入り、鏡池へ向かう。鏡池は歩道から離れているが、近くまで踏み跡が続いていた。行こうとしたが、木などが邪魔しているので、無理に行くのは止めて先へ進むことにした。
 木道が古くなっているので注意して通るようにという旨の看板がある。やがて森の中の急な下りになり、ぐんぐん下ると回り込む道になる。長い道でどこまで歩いているのか分からない。沢に出て、鉄梯子で過ぎると、ゲレンデに出る。そこを過ぎれば、ロープウェイ駅に出た。駅横の近道と書かれた道をしばらく歩けば、白根火山のバス停に着いた。草津温泉行きのバスに乗り、お湯に浸かってさっぱりしてから帰途についた。


ホームへ