【奥多摩】ケーブルカー御岳山駅→レンゲショウマ群生地→御岳神社→七代の滝→綾広ノ滝→岩石園→裏参道分岐→鳩ノ巣駅

本日はレンゲショウマを見に行きました。

【 山 名 】御岳山
【 山 域 】奥多摩
【 日 時 】2003年8月10日(日)
【 天 候 】晴れときどきくもり
【 ルート 】ケーブルカー御岳山駅11:55→レンゲショウマ群生地→御岳神社→七代の滝13:15→綾広ノ滝→13:45岩石園→14:25裏参道分岐→16:00鳩ノ巣駅
【メンバー】単独


 青梅線を御岳駅で降りる。かなりの人出である。やはり夏休みだからであろうか、家族連れやカップルなんかが多かった。駅前で野菜などを売っていたので、桃を一つ買い込む。バスは満員で一台乗り過ごしたが、臨時のバスはすぐにやってきた。ケーブルカーもかなりの列。切符を買ってしばらく待つ。それでも、時刻表とは関係なく5〜6分間隔で運行されていたので、思ったよりは早かった。

 御岳駅で降りると、空気が少しひんやりしている。さすが山だね。何かのウォーキングイベントをやっていたが、マイクで、「本日はロックガーデンはかなり水が流れているため、歩けません」というようなことを言っていた。ありゃ、これから歩こうと思っているのにだめなの?(^^;

 とりあえずレンゲショウマ群生地に向かう。レンゲショウマはもちろん咲いていたが、やはり台風の影響か、日照不足のせいか、そんなに多くはない。写真写りの良い花を探すが、残念ながらこれ、というような花は見つけることができなかった。戻って、御岳神社へ向かう。人の多い道を歩き、いつものケヤキを見て、さらに階段を上るとやっぱり暑い。御岳神社をお参りした後、長尾平分岐へ。分岐の茶店の前で少し休む。すると、隣にいた人がお店のおばさんに「ここから下へは水で行けないの?」「くるぶしくらいまである所があるみたいだけど大丈夫だよ」という会話が聞こえてきた。

 分岐からかなりの急な下り。こんなに下るのか、と思うぐらい下ると、上養沢への道を分岐し、小さな流れを渡る。水が冷たい。岩がごつごつした所を通れば、すぐに七代の滝に着く。ここで昼食にする。駅で買った桃はとても甘くておいしかった。ここからは階段を登る。結構急な登りな上に何段もあるので、意外に大変。それでも、登り終わって、左に少し歩くと、沢に出る。ここから沢のそばを歩く道で風がひんやりして最高である。しかし、しばらく歩くと、道が川になっているではないか!

 そのままだと靴が濡れてしまうので、靴を脱いで渡る。うわー、ひゃっこい。(^^;;;
 この先も何度も靴を濡らしながら歩いた。涼味満点の道であった。夏はやっぱり沢沿いの道だね。綾広の滝もなかなか見事。こんなに水量が多いのは、当然、台風の後ぐらいしかないだろう。岩石園に出るが、もう2時に近い時間。大岳山は止めて、御岳山に戻ろう。ケーブルカーで下るのは嫌なので、裏参道を選択する。

 裏参道も台風のせいで、いくつも沢が出来ている。そのおかげで涼しく歩けるし、ところどころ沢で顔を洗って、暑さをしのぐことができたが、やっぱり鳩ノ巣駅に着いた時には大汗をかいていた。



ホームへ