【奥多摩】ケーブルカー御岳山駅→御岳山→日の出山→日の出つるつる温泉

【 山 名 】御岳山、日の出山
【 山 域 】奥多摩
【 日 時 】2007年6月30日(土)
【 天 候 】くもりときどき晴れ
【 ルート 】ケーブルカー御岳山駅11:10→御岳山11:40→12:20日の出山12:30→13:40つるつる温泉
【メンバー】単独

☆日の出山へ

 体が重く、疲れていて、天気もあまり良くないらしい。あまり遠くへは出掛けたくなかった。どこへ行こうか迷いに迷って、結局、いつもの散歩コースを歩くことにした。青梅特快をつかまえることができ、青梅の乗り換え時間もあまりなく、意外に早く御岳駅についた。バスでケーブルカー駅へ。しばらく待ち、ケーブルカーで御岳山駅へ向かう。ちょっと雲が黒く、これでよく降らないね、と思っていたら、案の定、駅を出ようとしたら、ザァーッと雨が降り出した。仕方ないので、傘を出して歩き始める。歩いていると傘もささず、ケーブルカーの駅に向かう人がいた。雨具はともかく、折りたたみ傘くらいはやっぱり持ってないとなぁ。

 アカショウマが咲いている。一般的なお花なんだろうけど、写真を撮ってみる。雨が降っているせいか風があって揺れるし、傘をさしているので撮影が難しい。

 霧で暗い樹林の中を通り、歩いていくと小降りになり、閑散とした土産物屋の軒下を通る。御岳神社の門に上がろうと思ったら、工事中。右側を歩くように案内があり、そちらを少し登る。最初の門からはいつも通り、石段を登ることができる。終わりかけだがツツジが咲いていた。写真を撮ろうと思ったものの、あまりきれいではなく諦める。

 雨は上がったようで、傘をたたむ。御岳神社でお参り。久しぶりだね。せっかくなので拝殿の彫刻の写真をなんとなく撮ったりした。

 また石段を下って、土産物屋の先から右に曲がって、日の出山に向かう。また雨がわずかだが降り始めた。さすがにこんな日ならほとんど会う人はいないだろう。霧の中の道はいつもと違った雰囲気でちょっと新鮮な感じだった。それでも歩いていくと、親子が立ち止まって、雨具を付けていた。

 日の出山に近づくとたまに人に会う。登りは少しきつく、汗をかいて登っていけば、アジサイが咲いていた。すぐ先で分岐に出て、いつもの階段を上ると山頂に着く。こんな天気でも山頂には何人も休んでいる。もう雨が止んでいて、ベンチも座れそうだったので、あまり濡れていない木のベンチに腰掛けて昼食を取る。

 
さて、下山にかかろうと思ったら、濃い紫のアジサイが咲いている。せっかくなので写真を撮り、下山にかかる。下っていくとやっぱりドクダミの花がたくさん咲いていた。アカショウマも結構あるので、途中で写真を撮ってみる。暗い樹林の中なので、どうしても手ブレになる。いっそのこと、と思い、ストロボで撮ると、思ったよりもきれいな写真が撮れた。

 林道コースを選択したが失敗だった。雨の日はものすごく滑るんだよね。滑って転ばないように気を付けて下り、平井川の源流で顔を洗うと水が冷たくて、なかなか気持ちよかった。ぐんぐん下って、林道へ。いつもは長く感じる林道が、なぜか短く感じ、あっという間につるつる温泉へ。温泉は空いていて、きれいなお湯。露天風呂に入ったり出たり、のんびり浸かって、帰りの電車は爆睡だった。




ホームへ