【中央線沿線】鳥沢駅→扇山→百蔵山→猿橋駅

【 山 名 】扇山、百蔵山
【 山 域 】中央線沿いの山
【 日 時 】2001年11月25日(日)
【 天 候 】快晴
【 ルート 】鳥沢駅8:55→10:40扇山10:50→12:05百蔵山12:20→13:30猿橋駅
【メンバー】単独

☆扇山へ

 今日はちょっとだけ早起き。中央線で鳥沢駅へ向かう。結構人が多い。どこへ行くのだろうか。扇山へ歩いて登る人は意外に少ないのか、車道を渡って扇山へ向かう道に入ると静かであった。しばらく歩いて高速道路の下を抜け、さらに登っていく。左に曲がって少し進むと、眺めがとても良い所がある。まったく雲のない良い天気である。

 さらに登っていくと、住宅地を左に見ながら、右の林道に入る。しばらく歩くと、やがて扇山が近づいてきた。やがて右側にゴルフ場が出てくる。少し進むと左に登山道っぽい道がある。林道を長々と歩く必要がないようにあるのかな。それもしばらくで終わり、車道を歩く。せっかく登ったのにまた下っていく。ゴルフ場を回り込んで、ようやく梨の木平に着く。単にゴルフ場の入口みたいな所で今一つ。バス停とトイレがあった。

 そこからは普通の登山道になる。とても歩きやすく、登りもそれほどにはきつくない。おととい歩いたばかりなので、体の調子も良い。ぐんぐん高度を上げていく。途中に水場がある。結構水が出ていて、飲んでみると甘い水である。水筒もってくれば良かったな。今日持ってきたのはペットボトルのお茶なのである。水場から先は少し坂がきつい。それでもしばらく我慢して登れば、また普通の登りになる。暗い樹林の中で眺めがないので、自分のペースで登っていく。

 やがて自然林の中を歩くようになると、後にある山々が同じ高さになっている。すると、ようやく百蔵山との分岐に着く。右に曲がって登っていくと、しばらくで山頂に着いた。山頂からは真っ白に冠雪した富士山がとてもきれい。雲一つない富士山は久しぶりだ。腰を降ろして朝食べなかったおにぎりを食べる。本当に気持ちいい天気だ。抜けるような青空は今だに雲一つない。

☆百蔵山へ

 少し休んで、百蔵山へ向けて出発。先程登ってきた道を戻る。こんなにきつかったっけ。登りと下りでは違う道のようだ。分岐から先へ進むと、いったん登りになる。ピークにはこれから登山道を整備しようという数人の方がいた。その先へ降りていくと、一人の方が箒で登山道にかかった落ち葉を掃いていたので、「ご苦労さまです」と声をかける。

 そこからどんどん急な下りを進む。ここ数日はよい天気なので、ほとんど滑らないが、雨の後などは要注意かもしれない。やがて小さく登ったりするが概ね下りの道になる。すると、右側に尾根とその左方向に百蔵山が見えてくる。あんなところまで行くの?

 左は植林、右は自然林(?)の松林の道を歩いていく。そんなにアップダウンもなく、気持ちよく歩いていける。残念ながら眺めはない。やがて、宮谷への道を分岐し、だんだん百蔵山に近づいていることが分かる。さらに進むと、樹林の間から左側が見えて、扇山とそこからの尾根が見える。もうこんなに歩いたのか。細い尾根を歩くと、もう百蔵山への登りになる。少しの間はたいした登りではないが、その先へ行くときつい登りが続く。さすがに少し足も痛くなってきた。それでも頑張って登っていくと、やっとのことで大月林業センターへの道を分岐すると、もう登りはほとんどなく平な道をわずかで百蔵山に着いた。

 扇山よりは木が多いが、そのかわりに下の町並みを見ることができる。斜面に腰を降ろして食事を取る。富士山は見えないなぁ。風が少し出てきてちょこっと寒い。さて、下山は猿橋駅へ向かう。ほんの少し歩くと、富士山が見えた。まだ雲がかかっていない。来た道の反対方向へしばらく下っていく。5分強下ると、左に道が分岐。そこから下り始める。やはり日射しを受けると暑い。

 ぐんぐん下っていく。もう午後になるが、まだ登って来る人が結構いる。やっぱり、人の多い山なんだね。樹林を抜けると林道に出る。しばらく歩くと、閉まっている美術館がある。一般公開していない美術館のようだ。さらに下ると、工事現場に出る。大規模に造成しているので、宅地でも作るのかと思ったら、浄水場を作るようである。おそらく登山道も変化があると思われるので、これからは指導標に注意した方がよい。しかし、この道はまるで富士山へ向かって飛んでいけるような雰囲気で気持ちのよい道である。

 そこを抜けて、普通の道をどんどん下っていく。やがて、三叉路に着いたが、指導標がなく、駅が今一つどちらか分からない。とりあえず右でいいやと歩くと少し先の曲がり角で登山者らしき人が橋の方向から歩いてきた。その方向へ半信半疑で進み、橋を2つ渡ると、見覚えのある道に出た。コンビニに寄って買い物をしてから、駅へ向かった。


なかなか楽しい2山でした。やっぱり繋げて歩いて良かったです。今度は権現山にも行きたいな。


ホームへ