【中央沿線】高尾山口駅→高尾山→高尾山口駅

【 山 名 】高尾山
【 山 域 】高尾
【 日 時 】2002年12月14日(土)
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】高尾山口駅→高尾山→高尾山口駅(時間省略)
【メンバー】単独

高尾山口駅で下車して、久しぶりに稲荷山コースを選択。いきなり凍った道の登り。本日は軽ハイク用の靴なので、凍った道にはとても弱い。でも少し登れば普通の道でした。この先もところどころ凍った所がありますが、とりあえず登るのには支障はありませんでした。

階段をあえぎながら登れば、山頂に着きます。
3週間ぶりにしては、駅から1時間かからなかったので、小さな満足。
お昼頃でしたが、富士山が少し霞んでいたものの真っ白な姿はきれいでした。

昼食を取ってから、もう少し歩こうと城山方向へ下っていくと、完璧に凍った路面が出てきました。この靴では無理なのとアイゼンを持っていなかったので敗退を決意。左に折れて稲荷山コースを戻りました。
最後の階段の凍ったところが怖かったこと。手すりのありがたさを実感しました。


やっぱり冬は低山でも軽アイゼンを忘れちゃいけないですね。


ホームへ