【高尾】日影バス停→高尾山→城山→小仏バス停

【 山 名 】高尾山
【 山 域 】高尾
【 日 時 】2007年5月2日(水)
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】日影バス停11:30→高尾山→13:00城山→14:10小仏バス停
【メンバー】単独

☆高尾山へ

 いつもの日影バス停でバスを降りる。花を期待しながら歩き始めるが、すっかり夏の装いに変わっていて、あれだけ咲いていたスミレはほとんどなくなり、ニリンソウもわずかに咲いているだけである。周りの木々は新緑で覆われ、もう葉がだいぶ大きくなっていた。代わりにシャガの花が所々咲いている。この後もシャガの花はよく見掛けた。雨に濡れたマルパスミレらしきスミレを見掛けた。






 高尾山に向けて登っていく。新緑がきれいだ。さかんに子供達が歩いている。遠足にはちょうどいい季節なのかもしれない。しかし、この後も続々と子供達に会う。高尾山頂は子供だらけで騒がしい。そのまま素通りして城山に向かう。その先もこどもが多かったが、さすがに城山の手前当たりまで来ると少し静かになった。

 城山では少し終わりかけだったが、まだボタンザクラが咲いていた。もちろん、丹沢の眺めはぼんやりとしていた。持ってきたおにぎりが美味しかった。


 小仏峠へ向かって下る。さすがにこちらには来ないらしく、本当に静かな道になっていた。会ったのも数人程度。もう営業しなくなった古い茶店が寂しい。小仏への道に入る。静かな坂道を下っていき、林道に出てしばらく歩く。バスの時間にはなんとか間に合いそうだ。
 ふと、脇を見ると小さなスミレが咲いている。おっ、ツボスミレだ。写真を撮る。まだカメラに慣れていないので、うまく撮るのは難しい。やっぱりマクロレンズが欲しいな。バス停に行くと、すでにバスが止まっていた。






ホームへ