【高尾】日影バス停→高尾山→城山→小仏峠→小仏バス停

【 山 名 】高尾山、城山
【 山 域 】高尾
【 日 時 】2014年4月13日(日)
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】日影バス停9:45→12:15高尾山→13:20城山13:25→13:50小仏峠→14:25小仏バス停
【メンバー】単独

☆スミレ探し

 やはりこの時期はスミレを探したくなる。最近は人が多すぎることでオーバーユースになり、以前に比べてだいぶお花が減ってしまって幻滅することの多い高尾だが、やはり久しぶりにスミレを探したくなった。高尾駅から小仏行きのバスは人がものすごく、3台でたがそれでも満杯の状態だった。日影でもたくさんの人が下車する。歩き出して日影沢に入るあたりはミツバツツジがきれいだった。

 日影沢に入ってお花を探す。しかし、以前はアズマイチゲがたくさん咲いていた入口付近に駐車場が作られてしまい、もちろんお花は消えてしまった。ニリンソウも人の踏みつけによって減ってしまったようで、反対側には渡れない。これは致し方ないところだろう。もうハナネコノメはもちろん終わっていたが、コチャルメソウは咲いていた。


 登り始めるとナガバノスミレサイシンがよく咲いている。昔に比べれば少なくなったが、それでもそれなりには咲いていた。途中、だいぶ木道が整備されたようだ。途中は省略するが、高尾山への途中にはヒナスミレ、エイザンスミレ、ナガバノスミレサイシン、タチツボスミレ、アカネスミレ、ヤマルリソウなどを見ることができた。



 高尾山はすごい人で賑わっている。昼食にしたかったが、ここではとても無理そうだ。少し先へ進み、いったん下って登り返したモミジ台の付近で昼食とした。先へ進むとヤマザクラがきれいである。一丁平付近の桜もきれいだったが、残念ながらきれいな写真はいつもながら撮れなかった。


 城山に向かう。城山の手前付近も木道が整備中だ。やはり人があまりにも入るからだろう。城山の山頂付近には植栽のお花がたくさん咲いている。黄色のスイセンが印象的だった。丹沢の山々は霞、やはり春である。


 小仏峠に下り、小仏のバス停に向かう。バス停手前でマルバスミレとノジスミレを見たのが最後である。小仏のバス停の駐車場を取り囲むように人が並んでいてびっくり。3台のバスでも乗り切れない人がでるほどであった。



ホームへ