【高尾】館ヶ丘団地バス停→権現谷分岐→権現社→段木入の広場→山桜の丘→峠の丘→草戸峠→草戸山→近道分岐→境川源流地→青少年センター入口→公会堂前バス停

【 山 名 】草戸山
【 山 域 】高尾
【 日 時 】2015年11月1日(日)
【 天 候 】晴れときどきくもり
【 ルート 】館ヶ丘団地バス停11:05→権現谷分岐→11:20権現社→11:50段木入の広場→11:55山桜の丘12:05→12:20峠の丘→草戸峠→12:45草戸山12:50→近道分岐→13:15境川源流地→青少年センター入口→13:50公会堂前バス停
【メンバー】単独

☆権現谷から草戸山へ

 昨日も歩いたが、せっかくの好天、どこか軽い所を歩こうと高尾へ向かう。高尾駅から館ヶ丘団地行きのバスに乗って、終点で下車する。以前にもこのあたり、権現平などを歩いたことがあるが、今日はまだ歩いたことのない道を歩いてみる。バス停から先へ進み、町田街道に出て、左へしばらく歩くと権現谷へ向かう道になる。右には工事車両などが置かれているのが見えたので、もしかして歩けないかと心配になったが、それは手前の車両置場の話で、道は問題なかった。数軒の民家を見ながら進むと右の高くなった所に地蔵などがある。すぐ先に石段があり、これが権現社への道だが、途中には倒木があり、いつ落ちてきてもおかしくない感じなのでちょっとヒヤヒヤした。最近はあまり来る人もいないようで、落ち葉の溜まる石段を登って木の横を通れば、権現社に出た。静かな場所であった。

 戻って先へ進む。少し行き、左へ入ると小さな橋があって、それを渡り、崖横を右に回りこむように登っていき、左に畑を見る。その上を通って、先へ進むと樹林に入り、少し進むと分岐に出た。分岐には道標も立っていてびっくりする。道標に従って権現平方向に進んだ。蜘蛛の巣も見かけるが、上の方にあるので、とりあえずは影響しないようだ。やがて右側が少し開けてさきほど登った権現社を見ることもできる。先へ進むと少しヤブっぽいが、道なりにそのまま進んで登りになる。少し登ると道が左に別れる。直進もできるが、左の道を取って小さなピークを巻く。ただ、道が細く、あまり良い道ではない。さらに進むと再び分岐。左は雨乞いの碑への道らしく表示板が付いていた。右へ行くとすぐにまた道標がある。少し先へ行くと再び新しい道標がある。段木入の広場を示していた。路肩崩落危険と書かれた表示とロープがあって通行できないようだ。

 段木入の広場は整備された広場で、小さな池などがあり、その上に木でできた遊歩道がある。緩やかに下っていくとベンチがあって休むこともできる。上から人が降りてきた。道標はバス停を指しているが、そこで右に曲がって少し急な木段を登る。最近作られた感じの木の柵が横にある。

 しばらく狭い道をくねくねと曲がりながら登っていくと登りついた所に道標があり、左に行くとそこが山桜の丘だった。テーブルと木をそのまま使った椅子がある。静かな場所で、少し眺めもある。そこで昼食とした。今日はしっかりお湯を持ってきたのでお茶を入れる。


 さて、昼食を終えて出発する。道標の所から先へ進むと歩く人が少し少ないのか、ちょっと細い感じにはなる。樹林の中をしばらく登って進んでいくと左に青少年センターへの道が分岐する。そのまま先へ登っていく。しばらく登ると急に道がなくなる。あたりを見回すと左に道がある。それに出るとその道は周回コースの一部になっているようだ。そのままよい道を登っていけば、右に曲がり、さらに登ると峠の丘に出た。標準レンズしか持っていないからカメラでは無理そうだったが、肉眼ではスカイツリーも見ることができた。今日はハイキングというよりは散歩気分だが、せっかくなのでやはり草戸山まで行くことにしよう。のんびりと草戸峠に向かう。

 比較的歩きやすい道をのんびり登っていく。たまに下ってくる人に会った。やがて左に青少年センターへの近道を分岐し、さらに登ると草戸峠に着く。さすがに休んでいる人が何人かいた。このあたりまで来るとちょっと空気が冷たくなる。歩いている人も多くなり、下ってくる団体さんにも会った。しばらく登っていけば、草戸山。それなりには人がいたが、思ったほどの人ではなかった。


 しばらく休んでから下り始める。同じ道を草戸峠に下り、さらに進んで青少年センターへの近道への道に入る。この道は初めてである。のんびり下っていくとそんなに長くはなく、林道に降り立った。右へ曲がって進む。少し行くと小さな小屋があり、さらに進んでいくと谷が細くなる。堰堤を右から越えると、左から谷が来ている。そこに「境川源流の地」の木柱と近くには案内板があった。細い道が先に続いているが、別に先へ行って登る気もないし、そこで引き返すことにする。


 林道を歩いていくと、青少年センターがあるが、ちょうど子供達がたくさんいて何かのイベントが終わった所らしい。早足で歩いて先へ行く。どんどん歩いていくと、以前にバスで来たことのある青少年センターの入口に出た。残念ながらバスは行ったばかり。30分ほど待てば次のバスがあるが、もう少し歩くことにする。町田街道に出て、しばらく歩き、法政大入口の信号の先のバス停まで行く。そこからは相原行のバスが一時間に三本程度走っている。数分待ちですぐにバスがやってきたので、乗り込んだ。



ホームへ