【那須】ロープウェイ山頂駅→茶臼岳→峰の茶屋→ロープウェイ山麓駅

【 山 名 】那須茶臼岳
【 日 時 】1999年9月19日(日)
【 天 候 】晴れ
【 ルート 】ロープウェイ山頂駅9:45→10:10茶臼岳→峰の茶屋→11:10ロープウェイ山麓駅
【メンバー】単独

 山を歩くつもりではなく、温泉旅行のつもりで那須へ来た。前日は北温泉に宿泊した。そのまま帰ろうと思っていたが、バス停まで行く間に、茶臼岳が青い空をバックに雄大な姿を湛えているのが見えた。今まで茶臼岳に行くと、いつもガスの中。これは行かなければと、旭・北温泉入口バス停から遊歩道を弁天温泉まで歩く。風が冷たくて爽やかな朝である。

 弁天温泉バス停で時間を見ると、まだ25分ほど時間がある。どうせならばと、大丸温泉まで歩き、高原牛乳を飲んで一休み。来たバスは結構人が乗っていた。

 ロープウェイで上がる。今日はとっても軽装だ。靴も一応アウトドア用だが、登山靴ではない、普通の靴である。こんな軽装で山に登るから、遭難するやつがでるんだ、と自分で思う。

 天気はとても良い。雲海(ガス)が下に見える。いつも通り、結構砂地の登りはなかなか汗をかかせてくれる。あっという間に山頂に着く。今日は日光の山々、福島の山などが見えた。やはり天気がいいと気分も良い。

 下山は峰の茶屋経由。峰の茶屋では、かなりの人が登ってきていた。まだ時間が早いので、どんどんと登ってくる。帰りは、特急モードで降りる。靴に不安があったが、大丈夫だったようだ。バスからは、途中、りんどう祭をやっているのが見えた。いつも通り、鹿の湯で入浴後、黒磯へ向かった。


那須で、初めてのいい天気、やっぱり山はこうでなくちゃね。(^^)



ホームへ